phone
0800-222-1510 通話無料 受付:平日9:30〜16:30
土・日9:30〜13:00

STAFF BLOG

スタッフブログ

お役立ち情報

2018.09.17

給湯器が安い理由は?季節や時期で交換の価格は変わる?専門店のトゥモローリビングが詳しく解説

賢く購入

こんにちは。ガス給湯器・コンロ交換工事専門店のトゥモローリビングです。

大変ご好評でお盆開けの工事が立て込んでいたため、ブログの更新が約1ヶ月も滞ってしまいました。

事務所の移転も重なり、どうしてもブログの業務を後回しにしてしまいました・・・。

より新鮮な情報をお伝えするためにブログの更新はしっかり行なっていきたいと思います。

さて、給湯器・ガスコンロ交換工事専門店のトゥモローリビングは冬場の繁忙期に迎え事務所を移転し、より一層躍進出来るように体制を整えました。

9月に入り、じわじわとホームページのアクセスも伸びています。

インターネットを通じ給湯器やガスコンロの交換工事を依頼することが昔と比べ普及してきましたが、給湯器交換について検索すると数多くのガス工事専門店が実在していますよね。

その中でもトゥモローリビングは見積もりで他社様に金額で負けることはあまりありません。

勿論、工事もプロが施工を行うので品質にも自身があります。

今回は、何故トゥモローリビングでは業界の中でも格安でガス給湯器の交換工事が可能なのか企業秘密?も公表したいと思います。

 

給湯器が安い理由は?トゥモローリビングの交換工事が安い理由

トゥモローリビングでは、主にインターネットから工事の依頼を受け、お客様のご要望、既設の給湯器の状況などお伺いし、給湯器の交換工事を行なっています。

なので、店舗は構えておらず事務所として拠点を構え、必要最低限の機能性のある事務所を活用しているため、店舗を出した場合の内装費、維持費など発生しません。

事務所の場所もしっかりリサーチし、東京、神奈川地方両方にすぐアクセス出来るように神奈川県麻生区に事務所を構え、マルチに出動できるように体制を整えています。

よって、お客様負担になる出張費も極力発生しないようにしています。

次に、インターネットで問い合わせをいただく導線を確保したため、ランニングコストはホームページのサーバー台、ドメイン台、メールフォーム台くらいでしょうか。

あとはSEO(検索エンジン最適化。googleやyahooの検索エンジンで上位表示を獲得させるテクニック)に力を入れているため、広告費も発生していません。

まだ2018年9月の段階でブログを立ち上げて半年なので広告費を払い集客するよりも反響はないですが、スモールキーワード戦略(検索数は少ないが、検索の意図がハッキリしているユーザーのを獲得できる)で着実に購入意欲の高いお客様を確保できています。

トゥモローリビングのWEB部門のこれからの課題は、SEO経由で問い合わせいただいた実績を元に、より給湯器の交換工事をトゥモローリビングで行なっていただくメリットを支えられるランニングページ(たまに化粧品やサプリで長文の文章で一つの商品の魅力を伝えるアレ←ざっくりですみません!)を作り、より一層ベネフィット(商品を購入した場合に得られる効果、幸福感)を感じて貰えるようなサイトを作ることです。

もう一つの課題がこれからもブログを更新し続けることなのですが、その目的として、露出を増やすことだと認識しています。

アドセンス広告(インターネットサーフィンしていたら自分の閲覧履歴を参考にWEBサイトに表示される広告)や、テレビCMで給湯器交換工事専門店を時々見かけますが、おそらくこのページをご覧になっているあなたも知らない会社の給湯器交換より広告やCMで出てきた会社のほうが安心して給湯器交換工事の依頼が出来ると思います。

しかし、アドセンス広告やテレビCMで露出している会社に交換工事の依頼をするのも良いですが、勿論デメリットもあります。

それは、会社が使った広告費の回収をどうやって行なうかを考えた場合、お客様の負担になる工事費をあげて帳尻を合わせることです。

つまり、企業間で発生したお金や、お客様にとって本質的にあまり価値のないブランド力にお金を払うことになるのです。

少し極端な例ですが、原価は少額ですがブランドの価値で高額な高級品としてアクセサリーを売っていることと本質的に近いことになります。

そういった意味で、広告費2018年9月の段階で広告費をほぼ使っていないトゥモローリビングは広告などに露出している他社様と比べ、露出は少ないですが広告費等発生していないので他社様より安い値段で交換工事をすることが出来るということになります。

そして、ブログを更新し続けることによりより一層有益な情報を発信し、価値を感じていただいたお客様にトゥモローリビングにお問い合わせいただけるのが1番最良かと思います。

極力お金を極力かけずに集客できるSEOやSNSでこれからどんどん露出し、「このサイトよく見かけるな」「このブログは面白いな」「給湯器の悩みが解決しそう」など思っていただけるのであればトゥモローリビングの理想です。

ここまでをまとめると、お客様にとって無駄な費用(企業間の手数料、広告費、出張費などの会社都合の費用)などの負担少なくし、お問い合わせいただいたお客様を大切にし、手堅く給湯器交換工事を行なっているトゥモローリビングなので、給湯器を安く交換することができます。

トゥモローリビングは顧客至上主義なので、お客様にご満足いただけるように合理的にどうすれば良いか考えた結果、このような体制になりました。

WEBの業務と工事を両方行なっている私の負担はやや大きいですが(笑)

少し難しい話になってしまいまいたが、お客様に「どうしてトゥモローリビングさんは安い値段で給湯器交換してるの?」と聞かれることがたまにあったので、今回特集させていただきました。

基本的な交換工事の値段が安い理由はここまでで記述した内容になりますが、もう一点お客様からたまに質問されることがあったので、特集させていただきます。

次章では、季節や時期で給湯器の値段、交換工事の費用は変わるかどうかについての内容を書きましたので、読んでいただけましたら幸いです。

 

季節や時期で給湯器交換工事の価格は安くなったり高くなる?

給湯器の調子が悪いけど、まだ壊れていないから、壊れてから交換しよう・・・。

と思い給湯器の交換を先延ばしにされる方は多くいらっしゃいます。

給湯器の交換工事は通常、交換の依頼を受けてから後継機かご希望の商品を発注し、事務所に商品が届いてから取り付けに伺うという流れになります。

在庫があり即日取り付けに伺えるというパターンはかなりレアで、どうしても交換工事依頼から実際の施工まで数日いただいてしまいます。

なので、給湯器の交換工事は給湯器に違和感を感じてからできるだけ早めに依頼したほうが、お湯を使いたい時に使えないリスクを避けられるのですが、給湯器交換を先延ばしにする理由として、このような事例もありました。

それは、春や秋の方が、給湯器を安く交換できるのではないか?と思っていらっしゃるかたが、たまにいらっしゃいます。

そのように思われる理由は、給湯器業界の繁忙期が冬場であることをある程度ご存知で、冬場の前か後で交換した方が特するのではないかと考えられているからだと思います。

給湯器交換の会社は寒い時期、つまり秋から冬にかけて繁忙期になります

理由は、気温が低い時に給湯器がお湯を作ろうとすると、温度差がありその分パワーを使うので、その時に給湯器に負荷がかかるため劣化している給湯器の場合、故障することがあります。

また、マイナス0度以下の気温になると配管の中の水が凍結することがあるので、配管のつまりによる故障も稀に起こります。

ある意味、繁忙期を避けて給湯器の交換を検討されるのは賢明な選択ですが、実際に繁忙期の冬場に給湯器交換の価格は変わるのでしょうか?

答えは、価格は変わります

寒い時期の冬場のほうが、給湯器交換工事専門店の工事の値段が閑散期を比べ1〜3万円ほど高くなる傾向があります。(私の個人的な所管ですが、概ね合っていると思います)

トゥモローリビングに限らず、業界全体が給湯器交換の値段が高くなるので、ある意味この記事を作成した時期(9月)が、お客様にとっては給湯器の替え時かもしれません。

冬場の給湯器交換工事の値段が上がる理由は、給湯器が壊れやすい時期に注文が殺到し、会社の受付などの対応、工事のスタッフを増員するなどあるので、上手く巡回させるということもあり価格をどうしてもあげさせていただいてます。

その中でも、他店様に負けない価格帯、品質で給湯器の交換はさせていただいている自負はあります。

価格帯、品質で負けない自負を持っている理由も、先述した会社そのもののシステムにこだわっている為、消費者、お客様にはご負担が極力少なくなるようになっています。

 

給湯器が安い理由は?季節や時期で交換の価格は変わる?専門店のトゥモローリビングが詳しく解説のまとめ

ここまでで、私が説明したトゥモローリビングの給湯器交換が安い理由、季節や時期によって給湯器交換の価格が変わる理由について色々説明いたしましたが、いかがでしたでしょうか?

実際に給湯器の交換工事を検討しているけど、実際どうしたらいいかわからない・・・という場合、まずはご気軽にお電話かフォーマットにてお問い合わせいただけたら幸いです。

給湯器の交換を検討しているという旨を伝えていただくと、具体的にどのような情報が必要か、今後の流れ等説明し、その後実際に交換するかご検討いただきます。

トゥモローリビングに見積もりを依頼してから、他社様とのお見積もりと比較していただいても結構です。

給湯器はまずお客様の既存の本体の状況と希望をお伺いしないと給湯器本体の選定ができないので、場合によっては画像の送付や給湯器本体の記載の情報等お伺いすることがあります。

少し手間をかけてしまいますが、より厳密な情報をお客様に伝えるために必要なことなのでご了承いただけたらと思います。

長々と給湯器の価格に関する記事を書いてしまいましたが、他の記事では給湯器、ガスコンロの魅力について沢山記事を書いてあるので、参考にしていただけたらと思います。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。


一覧に戻る

SET DISCOUNT

まとめて工事割引

商品の組み合わせは自由です。
同時工事でお得に買い替えができます。

MORE

AREA

対応エリア・
出張費について

東京都

東京23区(千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区)|町田市八王子市昭島市日野市多摩市武蔵村山市東大和市立川市国立市府中市稲城市東村山市小平市国分寺市小金井市三鷹市調布市狛江市清瀬市東久留米市西東京市武蔵野市


神奈川県

横浜市(鶴見区港北区都筑区青葉区緑区神奈川区西区中区保土ヶ谷区旭区瀬谷区磯子区金沢区南区港南区戸塚区栄区泉区) |川崎市(川崎区幸区中原区高津区多摩区宮前区麻生区 ) |相模原市(中央区南区緑区)|大和市座間市綾瀬市藤沢市海老名市寒川町茅ヶ崎市愛川町厚木市伊勢原市平塚市清川村秦野市鎌倉市逗子市葉山町横須賀市三浦市


その他近隣エリア

埼玉県千葉県山梨県静岡県

CONTACT

各種製品や工事、お見積りなど
何でもお気軽にご相談ください。

キャンペーン
LINE
LINE
お見積り
メール
メール
お見積り
電話
電話
お見積り
電話
電話
お見積り